―白黒日和―

ブログ初心者が自由そして不定期に更新しているカオスなブログ。擬人化とか創作とかあるかも。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇だったので書いてみた(ヤンデレKAITO)

ヤンデレカイトです。
ボカロ短編のマスターの名前は共通して美月 陸(みつき りく)で。

『あれ、マスター。どこ行くんですか?』
「あぁ、ちょっとな」
マスターは何も教えてくれない。
僕はマスターの事、どんな些細なことでも知りたいのに。
『早く帰ってきてくださいね。僕、待ってますから』
「わかった。行ってくる」

バタン。

最近マスターは僕に冷たい。
どうして?
僕が嫌い?
僕を見てほしいのに。
笑顔を向けてほしいのに。
その体も視線も笑顔も涙も全ての表情も言葉も歌も何もかも全て、僕だけに。

プルルル・・・。

電話だ。
『もしもし』
「あ、ねぇ。陸、いる?」
知らない人。
誰・・・?
『あなた、誰・・・ですか』
「あれ?陸じゃないの?俺は陸の友達だけど」
友達、友達・・・?
そうか、こいつが・・・マスターを、僕から奪っているんだ。
『マスターは・・・いま、せん』
「何処にいったか、知ってる?」
マスターに、会いに行く、つもり?
そんなの許さない。
マスターは、僕だけのものなのに。
『知りませんよ。あなたに教えるわけないでしょう』
「は?」
『マスターは僕だけのものなんです。もう、二度と近づかないでください』
「ちょ、待っ」

ガチャン。

どうして、どうしてどうしてどうして。
マスターは、僕のもの。
絶対に、誰にも渡さない。
誰にも見せない、見させない。
絶対に誰にも触れさせない。
絶対に絶対に絶対に、絶対に。

ますたーは、ぼくだけのもの、なんだから。

『マスター、お帰りなさいっ』
「あぁ、ただいま」
『・・・マスター、どこに行ってたんですか?』
「別に何処でもいいだろ」
『・・・そうですね』
もうマスターは逃がさない。
出してなんか、あげない。
僕はマスターの物だから、マスターだって、僕のものですよね。
だから、マスターの全ては

全部、ぜーんぶ・・・僕のもの。

でも、その前に。
邪魔なあいつを、消さなくっちゃ。


ヤンデレが覚醒しました。
基本短編は一話完結です。
感想くれたらとても喜びます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

アクセスカウンタ

プロフィール

白雪 花音

Author:白雪 花音
アニメ、漫画、ゲーム好きな私『白雪 花音(しらゆき かのん)』が
気ままに更新しているブログです。

最近は専らカービィとボカロ。
カービィは擬人化ばかりです。
ボカロは小説。ヤンデレにはまりつつあります。

基本雑食。色々好きです。

投票お願いします

その他のコメントにいいのがあれば選択肢に追加します。 この投票を参考にして決めます。

最新記事

右サイドメニュー

更新履歴。

同盟・サーチ等。

BGMにどうぞ。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

多分携帯でも見れる。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。